トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2017/9/13

 少し気が早いと言われるかもしれないが、百貨店のおせち商戦がスタートしている。先日、高島屋大阪店で開かれた内覧会で、新年に向けたおせちがずらりと並んだ。黒豆、数の子、紅白かまぼこはもちろん、キャビアやフォアグラなどを詰め込んだ高級品も見られた◆同店によると、手頃な価格の商品のほかに高級な商品の人気が依然として高く、二極化傾向が続いているとのことだった。カタログを見ると1万円台の商品の一方で、20万円もする商品も載っている。年に一度の正月だからこそ、奮発する人がいるのだろう◆目を引いたのがパクチーを使った商品。独特の香りがあり、ブームになっている。好き嫌いが分かれる野菜だが、パクチー好きにとっては思わず手が伸びてしまうことだろう。ほかにも洋風や中華など、趣向を凝らした商品があるようだ◆おせちと言えば、わが家では昆布巻きが定番だった。見た目の華やかさはないかもしれないが、かんだときに口に広がる甘いだしと昆布の独特の食感は長年、食べ続けているせいか、どこか安心する味だった。その味を思い浮かべると、正月の晴れやかな気分もよみがえる◆おせちは「購入派」と「手作り派」に分かれるようだが、家族や親しい人とおせちを囲み、新年をスタートするのもいいものだ。(圭)
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで