トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2017/10/1

 「与党も与党だし、野党も野党ですからね」。取材予定のイベントが始まっており、「身を切る」覚悟で乗ったタクシーの運転手さんに言われた。話し好きの運転手さんで、一通り与党と野党の「わけ分からん」点を挙げた後に「どこに入れていいのかも分かりませんわ」と笑う◆劇場型と呼ばれる選挙を何回か経験した。どこの選挙区に誰が刺客として送られたとか、あの党とこの党がくっついたとか、連日ニュースをにぎわせる。だから、政党間の関係や議員同士の因縁など政局についてはよく分かる◆国や地域が抱える問題は何か、何を真っ先にやらなければならなくて、どの議論は後回しでも良いのか。自分たちの選挙区に立候補する政党や政治家は、これまで何をしてきて何をしてこなかったのか、これから何をしようとしているのか。選挙で訴えてきたことと、実際にやろうとしたこと、できたことに違いはなかったのか。肝心な点は舞台の隅に追いやられがちだ◆スポットライトの中で披露される派手な立ち回りはその場限りのものだが、国や地域の課題は選挙後も続くし、時間がたてば大きくなるものの方が多い◆何度も劇場に踊らされた一人として、政治家を見る目を磨くには、選挙に行き続け、一票を入れた相手の仕事を見続けることが大切なのだと思う。(芽)
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで