トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2017/10/3

 きょう10月3日は、27年前の1990年にドイツ連邦共和国が東ドイツ併合による再統一を迎えた日。第2次世界大戦で滅亡、大国による分割統治、大戦後の東西分裂、「ベルリンの壁」建設から崩壊まで、20世紀の激動の時代を経て統一に至ったことを感慨深く思い出した◆歴史的な一大ニュースとはいえ、大阪にいてはなかなか現実感がなかったが、後年ある輸入雑貨店で、東西冷戦の象徴だった「ベルリンの壁」のコンクリート破片が、量り売りされているのを見て驚いた◆当時は一種のブームであり、実物に紛れて““香港製”など、偽物のベルリンの壁が出回っていると笑い話があったほど注目度が高かった。手にした商品の真贋(しんがん)は定かではなかったものの、歴史の動きを実感するにはじゅうぶんすぎる重みがあった◆思えば前年の89年には、大阪市内でも統一ならぬ合区があった。東区と南区の合区によって新たな中央区が誕生。北区・大淀区が現在の北区となるなど、市史に刻まれる大きな動きとなった◆折しもバブル景気の後押しもあって、合区後の両区内の発展はめざましかった。とりわけ北区では「うめきた」地区一帯が再開発の真っただ中にある。90年代以降に再開発された茶屋町地区のように、まちの変ぼうをしっかりと見届けたいものだ。(佐)
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで