トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2017/10/7

 あす8日は、寒露。本格的な秋の始まりを伝える暦のごとく、この1週間で街を歩くサラリーマンの軽装は一気に減り、オフィス内を冷房にする機会も減った。シーズンを終えたクールビズだが、2005年導入時の環境相だった小池百合子東京都知事の存在感は衆院選を前に増すばかりだ◆希望の党代表として、合流する民進党側の候補者公認に際し政策や考え方が合わなければ「排除する」と発言。翌日には日本維新の会代表の松井一郎大阪府知事と共同会見し、東京と大阪の候補者すみ分けを表明した◆共同会見の席でも「政党たる者は安全保障と憲法観の一致は当然」と語ったが、その延長線上にある「排除」を巡っては波紋を広げつつある。希望との合流を望まなかった在阪の民進出身者は早速「私は全ての人を排除しない」と支持を訴え、小池発言を逆手に取っていた◆話をクールビスに戻す。冷房使用時の室温の目安としている28度が「不快な温度」と副大臣会議で異論が出た今夏、小池氏は28度の根拠として「男性には暑いと思うが、オフィスで女性は膝掛けをしている」と言い返したそうだ◆政治家は言葉が命とされる。政権選択選挙を強調する小池氏の言動は果たして、有権者に受け入れられるかどうか。中秋の名月は過ぎ去り、選挙の秋がいよいよ始まる。(深)
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで