トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2017/11/6

 朝晩と日中の寒暖差が大きくなり、秋の深まりが実感できる。この3連休は、各地の紅葉の名所もにぎわった。大阪城公園の木々はまだ少し青葉が残り、見頃はもう少し先のようだが、季節は着実に進む◆阪急電鉄の阪急京都線には「京とれいん」が走行している。快速特急の愛称のようだが、30年ほど前にはなかったと思う。京都から大阪に向かうのに桂駅を過ぎると大阪・十三駅まで停車しない特急が走っていた。抑揚のある車内アナウンスが面白くて、まねしては一芸のネタにしたりして…◆「京とれいん」の車内には、観光案内パンフレットが置いてある。訪日外国人の増加に対応した措置だろう。変化を感じたのは車内アナウンス。日本語だけでなく今や英語、韓国語、中国語で停車駅を伝えている◆光陰矢のごとしで、国際化は目に見えて進展している。企業努力の側面もあろうが、通勤通学の電車というだけではなく、観光客にもやさしい。京都・嵐山辺りはこれからが紅葉の本番。保津峡を通過する名物のトロッコ列車もにぎわうことだろう◆秋の行楽シーズンに合わせ、阪急電鉄も天下茶屋や梅田などから、嵐山まで直通の臨時快速特急を走らせる。四季折々の自然は心を癒やし、人の記憶に残る。外国人観光客には、ぜひ日本の美を堪能してもらいたい。(※)

※は巻の己が旧
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで