トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2017/11/9

 壁に掛けられたカレンダーもあと2枚となり、年々月日の過ぎ去る早さにスピード感が増しているようだ。頭の中ではおせち料理も桜の開花も、まとわりつくような梅雨のジメジメ感も夏の猛暑も、つい昨日のことのように思える◆中学生ランナーが全国大会を目指す本紙後援の「第68回大阪中学校駅伝競走大会」「第39回大阪中学校女子駅伝競走大会」が12日、ヤンマーフィールド長居を発着とする長居公園周回コースで開かれる◆木枯らしが吹くような少し寒い気象条件になるような予報だが、大阪の中学生の熱走譜は紅葉が広がり始める長居公園の秋の風物詩。男子は6区間20・0キロ、女子は5区間12・9キロでタスキをつなぐ◆前回10位までに入ったシード校と、府内8地区の予選を勝ち抜いた男女それぞれ74校がスタートラインに並ぶ。男女優勝校は12月17日に滋賀県希望ケ丘で開かれる全国大会に出場。5位までが同3日に京都府宮津市で行う近畿大会の出場権を獲得する◆女子のスタートは午前10時、男子は同11時20分。昨年の大会もつい先日開かれたような感覚で、スタートの号砲も耳に残る。全国切符を手に入れるのは大本命か、それとも下馬評を覆す伏兵か。何が起こるか分からないのも駅伝の魅力。中学生の一生懸命な走りに、秋深まる長居公園でぜひ声援を。(拝)
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで