トップコラム連載・特集    

  トップ > コラム > 潮騒


   

潮騒

2018/3/7

 いずみホール(大阪市中央区)の音楽ディレクター、礒山雅氏の訃報に驚いた。1月27日夜に大雪だった東京の路上で転倒し、頭を強打。意識が戻らず2月22日、外傷性頭蓋内損傷のため71歳で逝去した◆1990年4月の開館に向けた準備段階からホールを支え、3年に一度の「ウィーン音楽祭」をはじめ、バッハのオルガン作品連続演奏会など年間約30の主催公演の企画立案などを主導してきた◆さらに今秋からは、3年シリーズ「古楽最前線!〜躍動するバロック」も開始する予定だった。数年前から企画を練り上げてきたホールは「先生と計画してきた企画を実現させることで、そのご遺志を継いでいきたい」と実施を決意◆昨年末に亡くなった日下部吉彦氏が100回続けた昼間の演奏会の継承者に、岡田暁生氏を推薦したのは礒山氏だったという。岡田氏は「何で僕は岡田さんと意見が合うのかなあと複数回言われた」と追想する。音楽に向かう姿勢など「確かにお2人は似ている」と担当者◆20周年時、礒山氏は「ホールは地域の文化発信の要でなければならず、そのためにも自主企画を大事にしなければいけない。ある程度の基礎作業はできた」と総括した。確固たる礎と新風を力に、30周年に向けても“主張ある音楽ホール”としての意地を見せてくれるはずである。(架)
 

<< コラムトップに戻る



  トップ > コラム > 潮騒
本ページ内に掲載の記事・写真など一切の無断転載を禁じます。
すべての記事・写真の著作権は(株)ザ・プレス大阪に帰属します。
ネットワーク上の著作権について(日本新聞協会)

ご意見・ご感想 は住所、氏名を明記の上Email:osaka@nnn.co.jpまで