全国ニュース

「歩けないが誰より速い」 水俣病坂本さん称賛受ける

2017年9月30日 9:42

 【ジュネーブ共同】「水銀に関する水俣条約」第1回締約国会議で演説した胎児性水俣病患者坂本しのぶさん(61)=熊本県水俣市=は29日、開催地スイス・ジュネーブからの帰国を前に、水銀汚染防止に取り組む国際非政府組織(NGO)グループ「IPEN」の報告会に参加し、「歩けなくても(水銀規制へ)心は誰より速く走っている」とたたえられた。

 帰国を前に、NGO関係者らと記念写真に納まる坂本しのぶさん(前列左から3人目)=29日、ジュネーブ(共同)

 報告会では、米国やアフリカなど世界各国のメンバー約20人から「大きな存在」「一緒に水銀のない世界を目指そう」と声を掛けられた。