全国ニュース

さらば、オレンジ103系 大阪環状線で半世紀

2017年10月3日 12:23

 旧国鉄時代から約半世紀にわたりJR大阪環状線で活躍してきた電車「103系」が3日、最後の運行を終えて引退した。オレンジ色の角張った車体で、多くの乗客に親しまれてきた。

 JR大阪環状線の103系車両(JR西日本提供)

 JR西日本によると、103系は旧国鉄が都市部の通勤用電車として開発、3400両以上が製造された。大阪の中心部を周回する大阪環状線には1969年に導入されたが、昨年12月から新型車両「323系」への置き換えが進んだ。

 電車はこの日、多くの鉄道ファンらを乗せJR京橋駅に到着。運行を終えると「ありがとう」などの掛け声が飛んだ。