全国ニュース

クルド制裁強化へ イラン、トルコ首脳が会談

2017年10月4日 22:49

 【テヘラン共同】イランのロウハニ大統領は4日、首都テヘランでトルコのエルドアン大統領と会談した。イラク北部クルド自治政府が独立の是非を問う住民投票を強行したことについて、両首脳は「容認できない」と強く非難、自治区包囲網の強化に向け、さらなる制裁措置を検討していると明らかにした。国営イラン放送が報じた。

 領土内に多数のクルド人を抱えるイランとトルコは住民投票によってクルド民族運動が自国に波及する可能性を強く警戒。イラク中央政府と連携しながら自治政府への圧力を段階的に強化してきた。

 会談後の合同記者会見で両首脳はイラク統一を支持する姿勢を改めて明確にした。