全国ニュース

日産の補助検査員、業界でも特異 無資格で新車最終点検

2017年10月5日 16:38

 日産自動車が国の規定に反して新車を無資格検査していた問題で、検査に関わった「補助検査員」は自動車メーカーの業界の中でも特異な存在であることが5日、明らかになった。関係者からは「聞いたことがない」との声が上がっている。製品の安全性の最終点検という重要業務で、補助検査員を正規にする訓練を兼ねさせた管理体制のずさんさが改めて浮かび上がった。

 日産の国内にある全ての完成車工場で、一部業務に加わっていた補助検査員に対し、正規の検査員が自分用とは別のはんこを貸し、検査書類に押印させていた。日産は「訓練で付き添っている検査員が現場を離れることがあった」と説明している。