全国ニュース

神戸市長選8日告示 現職に3新人挑む、投開票22日

2017年10月6日 16:35

 任期満了に伴う神戸市長選が8日告示される。自民、民進、公明各党が推薦し再選を目指す現職久元喜造氏(63)と、日本維新の会推薦の神戸市議光田あまね氏(40)、共産党推薦の党兵庫県委員長松田隆彦氏(58)、元同県加西市長中川暢三氏(61)の3新人の計4人が、いずれも無所属での立候補を予定している。投開票は22日。

 神戸空港の民間運営開始が決まるなど1期目の実績を訴える久元氏に対し、3新人は市政の転換を求める。投開票が衆院選と同日で、投票率は前回の36・55%からの大幅上昇が見込まれる。