全国ニュース

イスラム国「年内にも終焉」 シリア人権監視団代表が語る

2017年10月6日 17:13

 【カイロ共同】内戦や過激派組織「イスラム国」(IS)との戦いが続くシリアの情報を独自に収集し分析するシリア人権監視団(英国)のアブドルラフマン代表(46)は5日、シリアやイラクで展開するISは「年内にも組織として終焉を迎える」状況だと指摘した。訪問先のエジプト・カイロで共同通信の取材に語った。

 ISが「首都」と称するシリア北部ラッカでは「2%」の地域にIS戦闘員が残るのみで、掃討を進めるクルド人主体の民兵組織「シリア民主軍」(SDF)との大規模な衝突は9月後半が最後だったと説明。奪還宣言は既に発表可能な状態で、SDFを支援する米国の判断次第だと述べた。