全国ニュース

逮捕の男「家族6人殺害」と供述 茨城県営アパート火災

2017年10月6日 23:07

 茨城県日立市の県営アパート一室から出火し、母子6人が死亡した事件で、うち女児1人に対する殺人容疑で逮捕された自称会社員小松博文容疑者(32)が「家族6人を殺害し、自宅に火を付けた」との趣旨の供述をしていることが6日、捜査関係者への取材で分かった。

 搬送先の病院で死亡した女児以外の5人の遺体にも、全員に刺し傷などの外傷があり、県警は司法解剖して死因を確認するとともに、動機を調べる。

 県警によると、死亡したのは小松容疑者の妻恵さん(33)と、長女夢妃さん(11)、長男幸虎君(7)、次男龍煌ちゃん(5)、双子の三男頼瑠ちゃん(3)と四男澪瑠ちゃん(3)。