全国ニュース

パスワード使い回し8割超 不正ログインの危険性大

2017年10月7日 8:42

 インターネット上のサービスを利用する際、同じパスワードを使い回している人が85%に上ることが7日、情報セキュリティー企業トレンドマイクロの調査で分かった。一つのサービスから漏えいしたパスワードで複数、不正ログインされる恐れがあり、同社は異なるパスワードを設定するよう呼び掛けている。

 調査は6月、ネット上で515人を対象に実施。「パスワードを何種類使い分けているか」を尋ねると、「2〜3種類」が41%で最多。「4〜5種類」が18%、「1種類」が16%で、「6種類以上」が11%だった。