全国ニュース

サウジで銃撃、2人死亡 ジッダの宮殿、容疑者射殺

2017年10月8日 6:58

 【イスタンブール共同】サウジアラビア西部ジッダにある宮殿の西門付近で7日、男が銃撃する事件があり、内務省によると警備に当たっていた兵士2人が死亡、3人が負傷した。男は28歳のサウジ人で、現場で射殺された。国営サウジ通信が伝えた。

 男は自動小銃などを所持し、車から降りた後に発砲したという。動機や背景は明らかになっておらず、サウジ当局が捜査している。

 ロイター通信によると、サルマン国王は事件当時、国外にいた。ムハンマド皇太子の所在は不明だが、最近の国営メディアの報道では皇太子はジッダにいたという。