全国ニュース

秋巡業合流の白鵬が稽古 「最高ですね」と笑顔

2017年10月15日 17:12

 大相撲の秋巡業は15日、京都市の島津アリーナ京都で行われ、左膝痛により9月の大相撲秋場所を全休した横綱白鵬が稽古をし、「(状態は)非常にいい。人とふれ合うのは最高ですね」と笑顔で話した。

 朝乃山に胸を出す白鵬(右)=京都市

 14日の金沢市での興行から合流。四股、すり足などで汗を流した。土俵では新入幕の秋場所で敢闘賞を獲得した朝乃山に胸を出し「自分に近い柔らかさの中に重さ、強さがある。やっと若手が出てきた。育てないといけないし、引っ張らなくちゃいけない」と評した。

 横綱稀勢の里は、京都市の上賀茂神社で奉納土俵入り。「由緒正しいところ。いいエネルギーを感じた」と語った。