全国ニュース

人種差別は米理念への冒涜 ブッシュ元大統領

2017年10月20日 10:11

 【ニューヨーク共同】ブッシュ元大統領(子)は19日、ニューヨークで講演し「偏見や白人至上主義はいかなる形式を取っても、米国の理念に対する冒涜だ」と述べ、米国各地で見られる少数派への差別的な言動を厳しく批判した。

 ニューヨーク州の陸軍士官学校で講演するブッシュ元大統領(子)=19日、ウエストポイント(ロイター=共同)

 大統領引退後、公の場で政治的な発言をするのは珍しく、米メディアは、名指しを避けながらもトランプ大統領の政治姿勢を批判したと指摘している。

 ブッシュ氏は講演で、ナチス・ドイツの人種差別スローガンを念頭に「米国は『土や血』、つまり地理や人種によって樹立された国ではない」と指摘した。