全国ニュース

二所ノ関親方、九州場所は厳しく 審判部長職務で広報部長が見通し

2017年10月20日 19:15

 日本相撲協会の春日野広報部長(元関脇栃乃和歌)は20日、頭部の手術を19日に受けて入院中の二所ノ関審判部長(元大関若嶋津)が九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)で職務を果たすのは厳しいとの見通しを示した。

 春日野広報部長は、二所ノ関部屋付きの湊川親方(元小結大徹)から電話で報告を受けた。「11月は代役を立てないと難しいと思う。来週あたりに考えないといけない。一命を取り留めたのは良かった」と話した。