全国ニュース

ラッカ奪還、正式宣言 「イスラム国」掃討、最終章に

2017年10月20日 22:24

 【イスタンブール共同】シリアの少数民族クルド人主体の民兵組織シリア民主軍(SDF)は20日、過激派組織「イスラム国」(IS)が「首都」と称してきた北部ラッカを奪還したと正式に発表、勝利宣言した。シリアでのISとの戦いは「最終章」に入ったとも強調した。ISにとっては7月にイラク内最大拠点だった北部モスルをイラク軍に奪還されたのに続く打撃で、組織として壊滅状態に陥った。

 19日、破壊された建物が並ぶシリア北部ラッカ(AP=共同)
 19日、シリア北部ラッカで奪還を祝う民兵組織の女性部隊(AP=共同)

 IS幹部の逃走先とされるシリア東部デリゾールや、イラク国境地帯に残る支配地域での掃討作戦が今後の焦点となる。指導者バグダディ容疑者は行方不明で、SDFを支援してきた米国などが捜索を続ける。