全国ニュース

稀勢の里ら3横綱が稽古開始 大相撲九州場所に向け

2017年10月31日 18:05

 大相撲九州場所(11月12日初日・福岡国際センター)に向けて31日、先場所を全休した稀勢の里ら3横綱が稽古を始めた。

 高安との稽古で九州場所に向けて本格的に始動した稀勢の里(右)=31日、福岡県大野城市

 左上腕などの負傷により3場所連続休場中の稀勢の里は、福岡県大野城市の田子ノ浦部屋で大関高安とさっそく11番。相手も休場明けで本調子ではなかったが、不安の残る左でのすくい投げや、はず押しで攻める場面が見られた。10勝1敗と圧倒し「ほぼ良い感じ。ここからまた右肩上がりで上がっていかないと」と張り切っていた。

 注目される今場所の出場について明言は避けたものの、表情は明るい。「しっかりと集中して調子を上げていければいい」と前向きに話した。