全国ニュース

ドジャースが3勝3敗のタイに 前田無失点、Wシリーズ

2017年11月1日 13:05

 【ロサンゼルス共同】米大リーグのワールドシリーズ(7回戦制)は10月31日、第6戦が行われ、29年ぶり7度目の制覇を狙うダルビッシュらの所属するドジャース(ナ・リーグ)が本拠地ロサンゼルスで初制覇にあと1勝のアストロズ(ア・リーグ)に3―1で勝ち、3勝3敗のタイとした。

 アストロズ戦の7回途中から登板し、1回を1安打無失点のドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
 第6戦でアストロズを下し、対戦成績を3勝3敗のタイとして喜ぶドジャースナイン=ロサンゼルス(USA TODAY・ロイター=共同)

 前田は1点リードの七回無死一塁で4番手として登板し、1回を1安打無失点で勝利に貢献した。

 打線は0―1の六回に無死一、二塁の好機をつくり、テーラーの適時二塁打とシーガーの犠飛で逆転。七回にはピダーソンのソロ本塁打で突き放した。抑えのジャンセンが最後の2回を無安打無失点、3三振で締めた。