全国ニュース

大規模デイサービス、報酬減へ 自立支援は手厚く、厚労省

2017年11月2日 21:40

 厚生労働省は2日、来年4月の介護報酬改定で、高齢者が日帰りで施設に通う通所介護(デイサービス)のうち、大規模な事業所の報酬を引き下げる方針を固めた。経営実態調査で利益率が高かったことを受け、判断した。一方で、リハビリ専門職と連携した機能訓練を実施する事業所への報酬は手厚くし、自立支援につながる介護を充実させる考えだ。

 8日に開く社会保障審議会の分科会で案を示す。ただ、多くのデイサービスは規模拡大による経営効率化を目指しており、反発もありそうだ。サービスが自立支援に偏ると、介護する家族の負担軽減を目的とした預かりを利用しづらくなるとの懸念も出ている。