全国ニュース

将棋の加藤一二三さんが入院 急性胆のう炎で手術

2017年11月3日 0:13

 将棋棋士の加藤一二三さん(77)が胆石性急性胆のう炎と診断され、手術を受けたと所属事務所が2日、発表した。経過を見つつ、1週間ほど入院する予定という。

 加藤一二三さん

 1日に痛みを訴え、東京都内の病院で2日、早期の手術が必要との診断を受けたという。

 加藤さんは「大事をとって1週間ほど術後の休養を取らせていただきます。また元気に皆さまにお目にかかれる日を心待ちにして、療養に励んでまいります」とコメントした。