全国ニュース

奈良、談山神社でけまり祭 大化の改新ゆかり

2017年11月3日 15:40

 紅葉の名所として知られる奈良県桜井市の談山神社で3日、「けまり祭」が優雅に催され、参拝客を楽しませた。

 奈良県桜井市の談山神社で行われた「けまり祭」=3日

 中大兄皇子と藤原鎌足が飛鳥寺の蹴鞠会で知り合い、大化の改新の発端となった故事にちなみ、鎌足を祭る同神社で毎年、春と秋に京都の保存会の人らによって演じられている。

 烏帽子姿の8人が輪になり、「アリ」「ヤ」「オウ」とまりを蹴って回し、長くつながると参拝客から大きな歓声が湧いた。

 友人と来た愛知県東海市の原ひろ子さん(69)は「訪ねるなら今日と思って来た。大化の改新を身近に感じ、楽しかった」とうれしそうだった。