全国ニュース

フレデリクス委員を捜査 リオ五輪招致疑惑で仏当局

2017年11月4日 0:27

 【プラハ共同】2016年リオデジャネイロ五輪招致を巡る国際オリンピック委員会(IOC)委員の買収疑惑で、フランス検察当局が元陸上選手のフランク・フレデリクス委員(ナミビア)の捜査に本格的に着手したことが3日、分かった。ロイター通信が関係者の話として報じた。

 フレデリクス委員は、当時IOC委員だったラミン・ディアク前国際陸連会長(セネガル)の息子から送金があったと報じられたが、不正を否定している。

 ディアク親子は20年東京五輪招致を巡っても多額の資金を受け取ったとの疑惑が持たれ、フランス当局が捜査している。