全国ニュース

平昌五輪のジャンプ台が雪化粧 江原道で初雪

2017年11月4日 9:05

 【平昌共同】来年2月の冬季五輪の舞台、平昌などがある江原道で3日夜から4日朝にかけて初雪が観測された。韓国の気象庁などによると、ノルディックスキー・ジャンプ会場では3センチの積雪となり、ジャンプ台や周辺の木々がうっすらと白く雪化粧した。

 雪化粧した平昌五輪のノルディックスキー・ジャンプ会場=4日、平昌(共同)

 江原道では昨年より6日遅い初雪という。山間部の平昌は以前に比べて降雪量が少なくなっており、昨季までに行われたスキーやスノーボードのテスト大会では主に人工雪で対応した。