全国ニュース

英警察、米俳優の捜査着手 複数のセクハラ被害も

2017年11月4日 12:22

 【ロンドン、ロサンゼルス共同】米人気俳優ケビン・スペイシー氏(58)の少年に対するセクハラ問題を巡り、ロンドン警視庁は3日、同氏が関与したとされる2008年の性的暴行事件の捜査に着手した。英メディアが報じた。米CNNテレビは、人気ドラマ「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の男性スタッフ8人がセクハラ被害を受けていたと伝えた。

 ケビン・スペイシー氏(ゲッティ=共同)

 同ドラマはスペイシー氏主演で2013年にスタート。今回の問題を受け、米大手ネットフリックスは最新シリーズの撮影中断を決定。3日には同氏を今後出演させないと発表した。最新シリーズの撮影は始まったばかりで、脚本を書き換えるとみられる。