全国ニュース

日大の中島が学生横綱 全国学生相撲選手権

2017年11月4日 18:50

 相撲の全国学生選手権第1日は4日、堺市大浜相撲場で個人戦が行われ、中島望(日大4年)が決勝で元林健治(近大3年)を寄り倒して初優勝を果たした。中島は大相撲の幕下15枚目格付け出し資格を得た。

 個人戦で初優勝した日大・中島望=堺市大浜相撲場

 ことしの愛媛国体で成年個人を制した城山聖羅(東洋大2年)は準決勝で中島に敗れ、モンゴル出身のプレブスレン・デルゲルバヤル(日体大1年)とともに3位。2大会ぶりの学生横綱を目指した黒川宏次朗(拓大4年)は決勝トーナメント1回戦で敗退した。最終日の5日は団体戦が行われる。