全国ニュース

W杯ユニホームは糸のデザイン サッカー日本代表

2017年11月6日 19:45

 日本サッカー協会とアディダスジャパンは6日、来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表が着用する新ユニホームを発表し、青を基調として前面には歴史を紡ぐ白い糸をイメージしたデザインが入った。日の丸と新エンブレムが左胸につき、パンツ、ソックスとも紺色となる。

 サッカーW杯ロシア大会で日本代表が着用する新ユニホーム

 10日にフランスで行われるブラジル代表との国際親善試合から使用する。GK用はオレンジで、セカンドユニホームの色、デザインは未定。

 アディダス社のユニホームをW杯で着用するのは、2002年日韓大会から5大会連続となる。