全国ニュース

平昌コンサートで低体温症 五輪組織委「対策進める」

2017年11月6日 19:58

 【ソウル共同】平昌冬季五輪の大会組織委員会は6日、開閉会式会場となる平昌五輪スタジアムで4日夜に開かれたコンサートで、観客5人が軽度の低体温症で病院に搬送されていたことを明らかにした。スタジアムには屋根がなく、外壁の隙間から風が吹き込む構造になっている。寒さがより厳しくなる2月の五輪に向け、ソウルで取材に応じた李熙範会長は「(外壁に)風を遮断する幕を設置するなど、対策を進める」と述べた。

 平昌五輪スタジアムで開催されたコンサート=4日、韓国・平昌

 組織委などによるとコンサート開催時の気温は最低で2度程度だったが、冷たい風のため、体感気温は氷点下だったとみられる。