全国ニュース

中大の次期学長選任、異例の否決 理事会と評議員会

2017年11月6日 20:58

 中央大(東京都八王子市)は6日、次期学長に選出されていた元学長で大学院法務研究科の福原紀彦教授(63)について、中大の理事会などが選任案を否決したため、酒井正三郎学長(67)が次期学長の就任まで職務を継続すると発表した。いったん当選人となった学長の選任が覆されるのは、極めて異例という。

 福原氏は中大付属中学で合格ラインを下回った受験生を不正に合格させその後、取り消した問題が起きた2012年当時に総長兼学長を務めていた。