全国ニュース

ICAN川崎氏が立命館大で講演 「核問題を友達と話題に」

2017年11月7日 11:39

 ノーベル平和賞に決まった非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)の川崎哲国際運営委員が7日、立命館大びわこ・くさつキャンパス(滋賀県草津市)で講演し、約170人の学生に「普段から友達や家族と核問題を話題にすることが大事」と語り掛けた。

 立命館大びわこ・くさつキャンパスで講演するICANの川崎哲国際運営委員=7日午前、滋賀県草津市

 川崎氏は、7月に国連で採択された核兵器禁止条約へのICANの貢献や国際社会の動向などについて解説。米国の「核の傘」に頼る日本政府が参加していない同条約について「いかなる核使用も非人道的だと明記したのが意義深い。日本も批准し、北朝鮮に批准を求めるべきだ」と訴えた。