全国ニュース

阪神加入の呂彦青が会見 台湾代表、直球武器の左腕

2017年11月7日 16:18

 阪神が獲得した国立台湾体育運動大の呂彦青投手(21)が7日、兵庫県西宮市内の球団事務所で記者会見し「すごくうれしい。先発ローテーションを守れるような選手になりたい」と目を輝かせた。阪神とは複数年契約を結び、鳴尾浜球場で行われている秋季練習に8日から合流する。

 阪神の入団記者会見でポーズをとる呂彦青投手=7日、兵庫県西宮市

 呂は最速148キロの直球を武器とする左腕で、10月に行われたアジア選手権に台湾代表として出場した。会見に同席した嶌村球団副本部長は「近い将来、ローテーションに入ることを期待しての獲得」と説明した。