全国ニュース

J1大宮「残り3試合を勝利で」 石井新監督が抱負

2017年11月7日 19:12

 J1大宮の石井正忠新監督(50)が7日、さいたま市内で就任会見を行い、J1残留という目標に向けて「残り3試合を勝利で終え、この状況をどうにか脱したい」と抱負を語った。クラブは17位と低迷し、今季2度目の監督交代となった。

 就任会見であいさつする大宮の石井新監督=7日、さいたま市西区

 石井監督は2015、16年に鹿島で国内三大タイトルを獲得したが、今季途中に解任された。大宮からの就任の打診を受け「本当に厳しい状況で大変な仕事だと思うが、それ(期待)に応えたい」と声を詰まらせる一幕もあり、強い覚悟をにじませた。

 残留圏の15位甲府とは勝ち点4差で、直接対決も残す。