全国ニュース

サッカー日本代表、晴天下で調整 強豪想定し攻守の戦術練習

2017年11月8日 0:15

 【リール(フランス)共同】サッカー日本代表は7日、フランスのリールで冒頭以外を非公開として調整し、10日にブラジルに挑む国際親善試合へ準備を本格化させた。晴天の下、公開された冒頭部分では長友(インテル・ミラノ)杉本(C大阪)らがウオーミングアップで体をほぐした。練習では世界屈指の強豪を想定し、攻守の戦術練習を行ったという。

 ブラジル戦に向けて調整する(前列左から)吉田、長友、杉本、槙野ら日本代表の選手=リール(共同)

 練習前には新ユニホームで記念撮影を行った。

 日本は国際サッカー連盟(FIFA)ランキング44位。同2位のブラジルとの強化試合の後、14日には同5位のベルギーと敵地ブリュージュで対戦する。