全国ニュース

カタルーニャ、独立派連合見送り 前州首相の呼び掛けに応じず

2017年11月9日 13:50

 【パリ共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、12月21日の州議会選挙へ向けた参加政党の登録が8日、締め切られ、独立派3政党は選挙連合の結成を見送った。ベルギーに滞在中で保守系の独立派政党を率いるプチデモン前州首相の呼び掛けに左派、極左の独立派が呼応しなかった。

 一方、自治州の独立派労組は8日「指導者らの不当な拘束」に抗議してストを実施、一部の道路や鉄道などを封鎖し交通に影響が出た。州都バルセロナの広場で行ったデモには約8千人(州警察推計)が集まった。混乱を懸念して州外に本社登記を移転した企業は計2千社を超えた。