全国ニュース

米共和党候補にわいせつ疑惑 14歳少女の体触る、上院補選

2017年11月10日 8:30

 【ワシントン共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は9日、南部アラバマ州で行われる連邦上院補選の共和党候補で、保守強硬派として知られるムーア元州最高裁判事(70)が地方検事補時代の1979年、14歳の少女にわいせつな行為をしていたと報じた。

 米ワシントンで記者らに囲まれるムーア氏=10月31日(ロイター=共同)

 ムーア氏は今年9月の補選共和党予備選で党指導部が後押しする候補に大差で勝利、トランプ大統領も12月12日の本選に向けて支持を表明していた。キリスト教に基づく統治など過激な思想を掲げて物議を醸した。

 ムーア氏は「偽ニュースだ」と否定したが、共和党上院トップのマコネル院内総務は「報道が事実なら選挙から撤退すべきだ」と述べた。