全国ニュース

米ミラー大統領補佐官を聴取 前長官解任巡り特別検察官

2017年11月10日 9:01

 【ワシントン共同】米CNNテレビは9日、ロシア政府による昨年の米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー特別検察官率いるチームがミラー大統領補佐官(政策担当)を事情聴取したと報じた。疑惑を巡り聴取された現職高官の中では最高位。

 モラー氏らは、トランプ氏が今年5月に疑惑捜査中のコミー前連邦捜査局(FBI)長官を解任した経緯について、重点的に聴き取りをしたという。モラー氏は、トランプ氏がコミー氏解任により、政権に不利な捜査の阻止を狙った司法妨害の疑いも調べている。

 ミラー氏は選挙中のロシア側との接触についても事情を聴かれたもようだ。