全国ニュース

東京円、113円台半ば 

2017年11月10日 18:08

 10日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=113円台半ばで取引された。

 午後5時現在は、前日比04銭円安ドル高の1ドル=113円55〜57銭。ユーロは35銭円安ユーロ高の1ユーロ=132円08〜12銭。

 午前は、米税制改革の先行き不透明感を受け、投資家のリスク回避姿勢が強まり、安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが優勢だった。午後に米長期金利が上昇すると、日米金利差の拡大を意識した円売りドル買いが入った。

 市場では「株価の変動幅が大きいため、相場が落ち着くまでは投資家の慎重な姿勢は続くだろう」(大手銀行)との声があった。