全国ニュース

遺族ら現場で冥福祈る、タイ 邦人死亡事故

2017年11月10日 19:10

 【バンコク共同】タイ中部アユタヤで日本人4人が死亡した事故で、亡くなった大阪府の病院理事長成本勝彦さん(65)=本籍福岡県=と娘の陽香さん(30)=同=の遺族らは10日、アユタヤを訪れ、地元警察署で事故に関する説明を聴いた後、事故現場で故人の冥福を祈った。

 成本さんの妻と息子ら3人は10日午後、事故現場となった国道に到着。関係者が献花し、遺族らが手を合わせた。旅行会社「日本旅行」の関係者らも同行した。

 警察によると、遺族らはアユタヤの警察署で、担当者から事故の状況などについて報告を受けたほか、ワゴン車内の遺品を受け取った。