全国ニュース

ポーランドの出生奨励動画が物議 「繁殖力強いウサギ見習って」

2017年11月11日 10:35

 【ベルリン共同】少子高齢化が進むポーランドで、政府が国民に対し、繁殖力の強いウサギを見習って出生率を向上させるよう求める動画を制作、野党から批判の声が上がるなど物議を醸している。ドイツ公共放送ARDが10日報じた。

 動画には芝生の上でニンジンをかじったり、跳ね回ったりするウサギが登場。男性の声で「われわれの秘密を知りたいか」と視聴者に問い掛けた上で、運動や栄養補給、ストレス回避の重要性を伝え、ウサギを模範とするよう呼び掛けている。

 野党は「ウサギのように繁殖し、あくせく働けという権力者の意図があらわになった」と反発。与党は「すばらしい動画だ」と絶賛。