全国ニュース

3野党、支持拡大へあいさつ回り 17日の所信表明演説前に

2017年11月16日 19:51

 立憲民主、希望、民進の3野党の党首は16日、経済団体の会合や連合との協議に臨んだ。衆院選をきっかけに分裂した3党。安倍晋三首相の17日の所信表明演説を前に、あいさつ回りで経済政策や野党連携に関し、それぞれの立場から説明することで、支持拡大に努めた。

 立民の枝野幸男代表は、東京都内で開かれた全国商工会連合会の大会に出席した。首相の経済政策アベノミクスを念頭に「強い者をより強くするやり方が、うまくいっていない」と批判。社会全体を下支えする形で経済成長を図っていくべきだとの持論を展開した。

 希望の玉木雄一郎代表、民進の大塚耕平代表も連合を訪れた。