全国ニュース

首相、改憲案提示向け議論促進 森友、加計問題は幕引き狙う

2017年11月17日 20:38

 安倍晋三首相は17日、衆参両院での所信表明演説を終え、自らが意欲を示す憲法改正について、来年1月召集の通常国会での自民党改憲案提示をにらみ、党内議論や公明党との調整を促進したい考えだ。森友、加計学園問題では、野党からの批判をかわし、今国会で幕引きを狙う。週明けの20日に衆院で所信表明に対する各党の代表質問が始まり、論戦が本格化する。

 参院本会議で所信表明演説する安倍首相=17日午後

 首相は、看板政策に掲げる企業の競争力向上に向けた「生産性革命」や教育無償化が柱の「人づくり革命」で新たな政策パッケージを12月上旬に発表する。