全国ニュース

皇室会議、首相案通りに決定 議事概要を宮内庁HPで公表

2017年12月8日 11:04

 宮内庁は8日午前、政府が天皇陛下の退位日を2019年4月30日と決める際に意見を聴いた皇室会議の議事概要を、同庁ホームページで公表した。「4月30日とすべきだ」とした皇室会議の意見は、議長の安倍晋三首相の案通りに決定されていたことが明らかになった。

 宮内庁の特別会議室で開かれた皇室会議=1日

 天皇代替わりまでの期間について、儀式の準備や予算確保、人材養成などを理由に「最低でも1年が必要」との意見が出たことも判明した。

 ただ、各意見の発言者名は記載されず、具体的な議論の様子が分かる内容ではない。