全国ニュース

政府、五輪テロ防止へ新組織 情報共有で要綱決定

2017年12月11日 19:02

 政府は11日、「国際組織犯罪等・国際テロ対策推進本部」(本部長・菅義偉官房長官)を首相官邸で開き、2020年東京五輪・パラリンピックを見据えた「テロ対策推進要綱」を決めた。テロ関係情報を共有、分析する11省庁による横断組織「国際テロ対策等情報共有センター」(仮称)を来年夏に新設するのが柱。菅氏は記者会見で「省庁の垣根を越え、政府一丸となって対策を推進する」と強調した。

 新組織には、外務省や警察庁などの職員が一堂に集まり、各省庁が持つ関連情報を共有。協力してテロの端緒情報の分析などに当たる。テロの未然防止に向けた迅速対応につなげる狙いだ。