全国ニュース

阿寒湖マリモ、半世紀ぶり見学可 来年度、ガイドツアー試験実施

2017年12月21日 15:54

 国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」(北海道釧路市)の保護と観光への活用を議論する環境省や市などによるプロジェクトチーム(PT)は21日までに、来年度に生息地での見学ができるガイドツアーを試験実施する方針を固めた。観光客向けの生息地での観察は約半世紀ぶりとなる。

 国の特別天然記念物「阿寒湖のマリモ」

 ツアーは有料で、参加人数は10人程度。湖畔を徒歩で巡る陸路と、陸路と水路を組み合わせたものなどが検討されている。また、生息環境の保護のため、観察用の船で水草を除去しながら見学する無料ツアーの案もある。

 市によると、阿寒湖では船のいかりでマリモを破損させるケースもあり、61年に乗り入れを自粛。