全国ニュース

大納会に囲碁七冠の井山さん 「厳しさ乗り越え成長」

2017年12月29日 16:40

 東京証券取引所で29日、2017年最後の取引となる大納会を迎え、式典が開かれた。囲碁で初めて七冠独占を2度果たした井山裕太さんがゲストとして出席し、名人位を奪還した17年の戦いを念頭に「厳しい状況を乗り越えたときに大きく成長できる」と振り返った。

 東京証券取引所の大納会で、鐘の前でポーズをとる囲碁棋士の井山裕太さん=29日午後、東京・日本橋兜町

 大納会は毎年、その年に活躍した著名人を招いている。井山さんは「日本経済もいろいろな波があると思うが、少しでも良い方向に向かうことを願っている」と強調した。17年の取引を締めくくる鐘を5回打ち鳴らすと、会場からは大きな拍手が湧き起こった。