全国ニュース

LAロングビーチで発砲1人死亡 容疑者も、職場のトラブル原因か

2017年12月30日 11:52

 【ロサンゼルス共同】米メディアによると、カリフォルニア州ロサンゼルス郡ロングビーチで29日午後、法律事務所が入る建物で男が銃を発砲、男性1人が死亡した。ほかに男性1人が病院で治療を受けている。発砲した男は現場で自殺した。

 報道によると、容疑者の男は法律事務所の元従業員。職場のトラブルがあったとみられ、警察が動機などを調べている。

 現場は日系人も多く住む港湾都市ロングビーチの商業地区。大勢のやじ馬が集まり、現場に急行した捜査車両などを不安そうに見守った。