全国ニュース

大阪・プレハブ監禁、両親再逮捕 長女を遺棄致死疑い

2018年1月2日 19:05

 大阪府寝屋川市の住宅のプレハブで柿元愛里さん(33)が監禁され凍死した事件で、府警捜査1課は2日、約15年にわたり監禁するなどして死亡させたとして、保護責任者遺棄致死と監禁の疑いで、父親の泰孝容疑者(55)と母親の由加里容疑者(53)を再逮捕した。

 柿元愛里さんの遺体が見つかった住宅=2017年12月25日夜、大阪府寝屋川市

 再逮捕容疑は、精神疾患にかかった長女愛里さんが暴れたり奇声を発したりしたのを理由に、2002年から昨年12月中旬までの間、プレハブに外側から鍵をかけて監禁。昨年1月ごろには急激にやせて衰弱していたのに、満足な食事や治療を受けさせず全裸のまま放置し、死亡させた疑い。ともに容疑を否認している。